セキュリティポリシー


戻る

皆様方へ



残念ながら、昔から神社仏閣などでも浄財・お賽銭・供物などの盗難がありました。
また、昨今の不景気の影響か、霊園などでも、墓荒らし・花立や線香置き等のステンレス製品を狙った換金目的の盗難などが相次いで報告されております。

そこで、皆様が安心してご家族の遺骨や遺品・大切な思い出の品をご納骨・お預けしていただいたとしても、不安になる事の無いように当施設では以下の取り組みを行っています。

【当施設ではアルソック綜合警備保障による侵入警備や火災警備などを行っているだけでなく、ビル裏口及び正面通路などは赤外線暗視カメラで、また1F・2Fフロア納骨堂を重点に各フロアで24時間監視撮影を行っています。

更に、施設に使用している1F・2Fフロア建具(入口ドア)は、ピッキング防止のシリンダーをダブルで採用し、金庫などに施されている扉部分を持ち上げたり抉じ開けたり取り外しの出来ない構造で侵入を防ぎます。
また防火基準をクリアするなど高度な防犯防火対策がされている最高品質の建具を設置しております。】   


1F納骨フロアー     
----------------------------------------------------------------------------------
《霊園運営者談》
もし、仮に私の家族のお墓の花立など換金目的で盗難にあってしまったら、また買い換えればいいと言う風に、簡単に気持ちの整理を着けたり感情を抑えることは出来ないことでしょう。
それが、大切なご家族の思い出の遺品だとしたら...。
そんなことを考えていくうちに、警備会社の事は信頼していますが、それだけではなく、自社で出来る企業努力としてセキュリティカメラや防犯ドア・窓や換気口の細部に至るまで妥協が出来なくなりました。

----------------------------------------------------------------------------------



2F納骨フロアー 当施設では、《皆様の大切なご家族のご遺骨や世界に唯一つしかない思い出の品を安心してお預けいただけるように》、を理念にセキュリティ対策をしております。

どうぞ、大切な皆様のご家族を安心して当施設にご納骨ください。
皆様のご家族は、当施設のセキュリティ的にも、また施設内に安置されている十九体にも上る、仏様に囲まれた“守られた空間”の中で楽しく仲間と駆け回ることでしょう。